コーヒーブレイクBLOG

HOMEコーヒーブレイクBLOG

熱中症にご注意!!

2017/07/18 18:13:28

カテゴリ:未分類

京都の風物詩、祇園祭真っ只中、昔から毎年この頃に梅雨明けとなっていたが近年は人為的な世界の異常気象か各国で天災が発生したりして正常な日本で言えば四季の感じ方が微妙にずれこんでいるように感じます。コーヒー豆の産地でも異常乾燥(干ばつ)が続いたり又、収穫期に雨が続いたりと異常気象に悩まされているようです。
早く梅雨が明けないとこれだけ湿度が高いと炒り豆に影響が大きく、焙煎をこまめにしないと炒り豆がこの蒸し暑く空気中の湿気を吸い込みコーヒーの味と香りにダメージを与えます。よって出来る限り毎日焙煎し美味しいコーヒーをと考えています。私たちにとって冬の気温が低く、乾燥した状態の冬期がベストシーズンとなります。(参考までに)

新年のご挨拶!!

2017/01/02 12:45:02

カテゴリ:未分類

明けましたおめでとうございます
昨年は皆様に本当にお世話になり心から感謝し御礼を申し上げます
今年の干支は酉年、みなさまのとって大いに羽ばたき佳い一年となります事を願い、
私もその恩恵を少しでもあやかりたく願っております。
それには先ず、心身ともに健康であることが一番だと考えております。どうかあまり無理をせず
マイペースでよりよい一年を日々楽しんでいただきたいと願っています。

あったかいコーヒーが美味しい季節!!

2016/11/09 17:10:43

カテゴリ:未分類

一足飛びに冬が来たようですね、暑い夏から過ごし良い秋が短かったような気がしますが
皆さんは如何感じていらシャイますか??でも暦では立冬も過ぎこんなものかとも感じている今日です。
今日は特に寒く感じています。今日は朝からコーヒー豆の焙煎、ブラジル、タンザニア、グアテマラを焙りました。
店頭ではコーヒーの挽き売りのお客さんがいつもより多くこられていたようです。
今日はアメリカ大統領選挙クリントンかトランプ氏かどちらに軍配か?どうやらトランプ氏の勝利らしいですね!
今後、日本とアメリカとの関係は???如何なることか???
では又、この寒さ、体調管理にご注意を!!

地震が鳥取で発生!!

2016/10/22 13:23:27

カテゴリ:未分類

昨日21日午後2時過ぎ携帯からけたたましい地震の緊急速報の警報が鳴り響き、お店におられた女性の方がいや〜怖い〜と慌てておられた方もいらしゃったくらい警報サイレンがスマホから鳴り響いていました。
情報により場所は鳥取と報道されていましたがあの警報サイレンがスマホから流れている間、地震緊急警報とアナウンスされていたもので何かその時、あたりが揺れているような感じがしました。
東日本震災から九州の震災、昨日は中国地方何かこちらの方にも地震が近い内に来るのではと不安な気持ちになってきました、普段は余り地震の時の為の備えは考えていなかったのですが昨日の鳥取に地震があって準備をしておこうと思っています。(例えば非常食、携帯の予備バッテリー、水、笛、冬にはホッカイロ等)
とにかく日本は地震国です、まだ避難用品の準備をまだされておられない方は、準備をされておいた方が良いかと思いました。(備えあれば憂い無しです)
鳥取方面の皆様、報道によれば1週間位は余震に充分注意をとの事です。大変だと思いますが十分な安全対策の上、身体の安全を第一にお過ごしいただきたいと願っております。
コーヒーの事は今日は避けます。どうか早い地震の鎮静化を祈っております。

今日は秋らしく爽やかないい天気!!

2016/10/07 16:20:37

カテゴリ:未分類

明日からまた、三連休ですね!実りの秋美味しい果物、野菜また、観光地では紅葉の時期も間もなくにぎわう事でしょうが例年の如く車も渋滞することでしょう。車でお出かけになられる方は充分心に余裕をもって、お越しください。折角の観光旅行も台無しにならないよう心掛けて京都にお越しくださいませ。

さて昨日の当店にてコーヒーの淹れ方についての質問・回答についての私の答えを記載させていただきます。

その@お湯を最初コーヒーの粉に注いだ時、泡立ちますか?
 お客様の返答:泡はあまりたたないですね!といわれました。
  私がお客様に返答:そのお湯は沸騰してからおそらく10分以上経過しているのと違いますか?と尋ねましたと
ころ、20分位経っていますと言われました。(コーヒーは熱いお湯でなくぬるいお湯でたてないとだめだよと言われたので守っていますと言われました)

そのA最初お湯を注いでからどれ位たってから2回目のお湯を注ぎますか?お客様の返答:1回目のお湯の投入から2回
 目のお湯を入れる時間はおよそ10分〜15分位かなぁとおっしゃいました。(友達がコーヒーは慌ててたてたらあかんぞ!ゆっくりたてなあかんぞ!といわれたので・・)

 私がお客様に返答:そのお湯はぬるくなり過ぎていますよ!最初のお湯の温度は85度〜92度位ですね、でないとコーヒーの粉がお湯を吸い込んでその温度により粉が膨らみ蒸らしの工程に入り2回目のお湯の投入によりコーヒーのうま味成分を抽出させますのでぬるいお湯ではその蒸らし工程とうま味成分を抽出させることは不可能だと思います。
その訳はコーヒーにお湯を入れてから時間もたち過ぎて仮にコーヒーの粉が膨らんだとしても今度は吸い込んだお湯の水分が下に落ち切って粉自体がカリカリになりそのコーヒーの粉が外気の冷たい空気を吸い込み折角膨らんでいたコーヒーの粉が収縮してしまい砂のように硬くなっています。仮にそのコーヒー粉の上からいくら熱いお湯を入れてもコーヒーの粉が硬く収縮してしまっているので粉からうま味成分が抽出できません。

【回答まとめ】
コーヒーの淹れ方は皆さんゆっくり、丁寧にとよく言われますが中々難しい物でお湯の温度とドリップタイミングの関わりがあります。
・お湯の温度は新しい水を沸騰させ火元を消すか、火元から沸騰したポットを離し沸騰しているお湯の波が静かになってから約20秒位経ってから第1っ回目のお湯をコーヒーの粉の中心から外側に円を描くように入れていきます。その時、外側のペーパーフィルターや布フィルターにお湯をかけないように気を付けてください。次に膨らんだコーヒーの粉が山のように膨らんできてその山が頂点から凹み始める直前を見計らってタイミングよく次のお湯を入れてください(膨らんだコーヒーの粉が外気を吸い込んで収縮しない内に順次ドリップしてださい)
3回目のお湯も同じタイミングでドリップしてください。コーヒーを淹れる杯数によって第4回目、大5回目のお湯と異なります。

また、分からない事がありましたら何でも質問してください。
美味しいコーヒーを飲んでいただけるよう協力します。