コーヒーブレイクBLOG

HOMEコーヒーブレイクBLOG

ご自宅で簡単にできるアレンジコーヒー!!

2016/03/30 13:38:14

カテゴリ:未分類

珈琲豆にも様々な種類があり、焙煎方法やコーヒーの淹れ方によっても美味しさは変わってきます。
美味しいと想像できるようなアレンジから、これはどうなの!?と思うような組み合わせまで思わず試したくなる興味深いアレンジ方法をご紹介します。ご自宅で簡単にできるアレンジコーヒーで新たな味とのお役立てください。

◎抹茶
和と洋のコラボレーションで、上品な香りが漂う大人のコーヒーをご堪能いただけます。 抹茶の分量が多いと抹茶の香りが協調されるので、最初はほとつまみだけ入れて味を調整すると良いでしょう。

◎練乳
ミルクよりも甘く、濃厚で味わいに柔らかさが感じられるコーヒーになります。シロップや蜂蜜、キャラメルソースなどを入れた甘いコーヒーがお好きな方におすすめです。

◎塩や胡椒
ひとつまみがポイントで、意外とクセになる風味と味わいが楽しめます。普段のコーヒーたはちょっと違うコーヒーを味わいたい時、気分転換をしたい時などのアレンジコーヒーとして最適です。

◎青汁
これはどうなの!?と思うような組み合わせですが、意外と美味しく健康にも良いアレンジコーヒーです。ミルクや蜂蜜を入れると味がまろやかになり、飲みやすくなるので、お好みの分量を加えてみてください。

◎バター
ひとかけらのバターをコーヒーに落とせば、バターに含まれている塩分とバターの香りがコクを生み出し、絶妙な味わいを堪能できます。ミルクをミルクを切らしている時などにお試しください。

◎あんこ
まろやかさが高まり、和風テイストの味をお楽しみいただけます。甘味が増してコーヒーの味わいはそのままなので、あんことコーヒーを同時に味わいたい方にはおすすめのアレンジコーヒーです。
こだわりのある珈琲豆を利用して淹れたコーヒーは格別です。その味わいは、幸せなひとときを演出してくれますが、アレンジコーヒーを試してみると新たな発見があるかもしれません。中川珈琲は開店当初からコーヒー豆の選択と焙煎にこだわり続けています。商品情報には、ブラジル、コロンビア、めきしこ、ブトナムなど世界各国のコーヒーベルトから入荷した珈琲豆の詳細も掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

一日に何杯も飲まれる方には、アメリカンブレンドがおすすめです。直営店舗と通販の両方で本場の味が楽しめるので、遠方にお住いの方でも安心してご注文いただけます。お客様が通販でお探しの珈琲豆につきましたも、お探しいたしますのでご遠慮なくご相談ください。

コーヒー豆の再利用方法!!

2016/03/28 13:58:50

カテゴリ:未分類

コーヒー豆は、挽いて粉にする、フィルターで濾す、飲むという一連の流れがありますが濾した後の残ったカスはどのように処理されたいますか。そのままゴミとして処理している方もいらっしゃるのではないしょうか。こちらではコーヒーの意外な再利用方法をいくつかご紹介します。

◎脱臭剤として
私たちの身のまわりには、様々な脱臭剤が販売されています。しかし、それらを購入しなくても身近にあるコーヒー豆のカスを再利用することで、脱臭効果を発揮してくれます。濾した後の湿り気のあるカスをお皿などに移して電子レンジで温めるだけで、電子レンジ内の臭いを取ることができます。また、電子レンジ内の脱臭と同時に、使い勝手の良い乾燥したカスが脱臭剤として使うことができ一石二鳥です。乾燥したカスはテーバッグに入れて冷蔵庫、冷凍庫,靴箱、押し入れ、掃除機などの気になるところに置くだけで、脱臭剤として活躍してくれます。

◎お庭の心強い味方
ガーデニングアイテムとしても、コーヒー豆のカスを再利用することができます。ご家庭にある観葉植物の鉢に少し入れるだけで、良質な天然の肥料にもなってくれます。また、ほかにも猫よけ効果があるとも言われており、お庭に撒いておけば、育てた野菜や植物への被害防止に役立てることができるかもしれません。

◎お掃除にも活躍
乾燥させたコーヒー豆のカスを利用すれば、料理後の飛び散った気になる油汚れもきれいにすることができます。油に乾燥したカスを混ぜて拭き取るだけなので、お掃除も楽に済ませられます。また少量のカスをグラスに入れて振り洗いすると洗剤の代用品として汚れが取れます。油が残っている食器もカスをつけてスポンジで磨けばきれいになります。その他にも、灰皿に入れればタバコの臭い消しにもなり、吸い殻の消火としても役立ちます。
中川珈琲では、中川珈琲オリジナルブレンドコーヒーやアメリカンブレンドコーヒー、スペシャルブレンドコーヒーなど様々なタイプのブレンドコーヒーをご用意しております。ブラジル、メキシコ、コロンビア、ベトナムなど等、世界各国のコーヒー豆を通販にてお取り寄せいただけます。中川珈琲はコーヒーの味を創りだす大切な工程である焙煎にこだわりを持っています。厳選したコーヒー豆を丹念に煎りあげることで生まれた香り、コク、甘みをご堪能ください。

美味しい京ブランドコーヒーなら!!

2016/03/27 12:40:46

カテゴリ:未分類

・仕事など忙しい時間の後にホッと一息つく一時は、体だけでなく気持をリフレッシュする大切な時間です。
気持をリフレッシュしてくれる飲み物はコーヒーや紅茶、日本茶と様々な種類がありますが、その中でもコーヒーを
好んで飲む方は多いでしょう。
 最近ではコーヒーショップも増えており、コンビニでもたくさんのコーヒーが販売されています。今やコーヒーは
日本人にとって馴染みの深い飲み物と言えます。

・中川珈琲ハコーヒー豆の卸から小売りまで行っているコーヒー専門店 です。京都府京都市山科区には直営店も構えており、本場の味をお楽 しみいただけます。開店以来、豆の選択と焙煎にこだわって美味し いコーヒーを作っています。店主自ら一釜一釜手焼きで丹念に煎りあげており、手焼きならではのこだわりの香り・コク・甘みをお楽しみ いただけます。

・海外ではアンデスマウンテンキリマンジャロなどが 人気のコーヒー豆ですが京ブランド認定食品として認定された スペシャルブレンド珈琲『和み』人気があります。京ブランド 認定審査食品には厳しい書類審査や第三者機関などの審査、カッピン グ審査など全ての審査が満たされないと認定されません。なお京ブラ ンドコーヒーは100%のアラビカ種のみで創らることが前提条件と なっています。コーヒー好きの方に味わっていただきたい逸品京ブランドコーヒーはギフトにもおすすめです。

・豊富な種類のコーヒー豆を取り揃えており、コーヒー豆に関する相談 や質問、お探しのコーヒー豆がある方もお気軽にご利用ください。  コーヒーに対する知識が豊富なスタッフがコーヒーに関する質問やご 相談にお応えいたします。また、お好みのオリジナルオーダーブレンドコーヒーもお作りさせていただきますのでお気 軽にご相談ください。コーヒーを記念ギフトで贈りたいとお考えの方も、是非ご相談くだい。
 中川珈琲はこれからも多くのお客様にご満足いただける珈琲作りを続けてまいります。

コーヒー豆の正しい保存方法!!

2016/03/25 16:24:57

カテゴリ:未分類

コーヒー豆の正しい保存方法があってこそ、美味しいコーヒーを楽しむことができます。キリマンジャロ、アンデスマウンテンなどのコーヒー豆を手に入れても、正しい保存方法ができていないと淹れた時の美味しさも半減してしまいます。こちらでは、そんなコーヒー豆の正しい保存方法についてご紹介いたします。

◎コーヒー豆を購入したら
コーヒー豆の封をあけたら、1週間以内で飲みきるのが理想的と言われていますが、実際に1週間以内で飲みきるのは容易なことではありません。そこでまず、豆を短期間でのみきれる分と、長期間にわたって保存する分に分けることから始めます。その際、長く空気にさらさないよう分けることが重要です。

◎密封受胎を保つことが大切
コーヒー豆を分ける容器は、しっかり密封できる容器、もしくはファスナー付の食品用保存袋などを使うと良いでしょう。コーヒー豆の酸化は、鮮度と風味を損なうきっかけになってしまうので、密封された状態を保つことが大切です。また、密封された状態を保つことで、コーヒー豆に別の臭いが付着する心配もなくなります。

◎期間別の保存方法
1週間くらいの短期間であれば、常温での保存でもそこまで風味を損なうことなく、コーヒーを美味しく楽しむことができます。短期間で保存する際には、直射日光や湿気の多い場所を避けることが大切です。1週間以上経過してから飲む分は、酸化を遅らせるために冷蔵庫での保存が適しています。また、1ケ月以上の長期間による保存の場合は、冷凍庫での保存をおすすめします。冷蔵庫や冷凍庫から出したコーヒー豆は凍って冷えたままでもそのまま挽くことができます。
ただし気をつけたいのは、冷蔵庫や冷凍庫で保存したコーヒー豆をビニール袋またはビンから出した時、外気温の差でコーヒー豆の表面に水滴がつき、豆が湿気ってしまうことです。湿気も劣化の原因になるため、冷蔵庫や冷凍庫で保存する場合は、1回分、淹れる分量づつ(例えば3人分淹れる場合は約30gなど)小分けして保存してください。多量に入ったまま冷蔵庫、冷凍庫からの出し入れは禁物です。また、すぐ飲む分だけを常温の涼しい場所で置いておくのもよいでしょう。
中川珈琲は、豆の選択と焙煎にこだわり続けているコーヒー豆販売の専門店です。独自のブレンドにより、味・香り・コクの三拍子がバランスよく揃った中川珈琲オリジナルブレンドコーヒーは人気コーヒーの一つです。他にも上品な酸味、ライトなボディー感で苦みは弱め、薫り高く「飲みやすいマイルドなエクアドルのアンデスマウンテン、タンザニアのコーヒーの王者としても名高いキリマンジャロなど、様々な種類のコーヒー豆を取り扱っています。また、京都の山科にある直営店舗でも本場の味をお楽しみいただけます。観光で京都に足をお運びになった際にも、ぜひ中川珈琲にお立ち寄りください。

魅力あふれる珈琲の香り!!

2016/03/19 15:46:15

カテゴリ:未分類

甘い珈琲が好きな方もいれば、珈琲の苦みを好む方もいるように、人によって珈琲の好みは様々です。珈琲の美味しさを左右する味の特徴には、酸味、苦味、甘み、コク、香りんなどがりますが、珈琲の香りはたくさんの魅力を秘めています。

◎香りからうまれる2つの効果
珈琲は味だけでなく、香りを楽しむのも醍醐味の一つです。珈琲を淹れた時の”ふわっとした香り”がより珈琲の美味しさを際立たせているといって過言ではありません。珈琲の香りには、人間の脳に働きかける2つの効果があることが分かっています。
まずは一つ目に挙げられるのは、リラックス効果です。珈琲の香りに癒しさを感じるのもリラックス効果からきています。
2つ目には集中力を向上させる効果で、珈琲の香りは頭の中をすっきりさせて作業効率をもたらしてくれますが、豆の種類によって効果が違ってきます。

◎自宅でも香りを演出
珈琲は飲む温度によって味が変わってきます。自宅で珈琲を淹れる際、つい沸騰したお湯を注ぎがちですが、珈琲の適温と言われる80〜90度が珈琲の香りが引き立ちます。沸騰したヤカンから、珈琲専用の注湯ポットお湯を移し替えると、ちょうど適温になります。
また、どんな珈琲でもカップやソーサをあらかじめ温めておくことで、カプラスになり香りも楽しめます。保温力の高いカップをつかう、カップに蓋をするなど、ちょっとした工夫で香りを保つことができます。
京都市山科区に直営店がある中川珈琲ではコーヒー豆を厳選し店主自ら一釜一釜、丹念に焙りあげた焙煎珈琲をお楽しみいただけます。50年に亘るブレンド技術で軽さの中に旨みを感じるアメリカンブレンドコーヒー、比較的強い酸味と甘みで有名なキリマンジャロ、上品な酸味で苦みをおさえたエクアドルのアンデスマウンテンなど、様々な、おすすめ焙煎豆をご用意しております。
選りすぐりの珈琲豆はFAX・メールにてもご注文を受け付けております。香り・コク・甘みと三拍子揃った焙煎珈琲をぜひお試しください。